• 相続税務

同族会社株式の相続に伴う買取価額について

  • エリア-
  • 業種-
  • 年商 -
  • 従業員数 -

同族会社株式の相続に伴う買取価額について

創業以来順調に業績を伸ばし、内部留保が多額となった法人の創業者一族である株主に相続が発生しました。相続財産として現預金はあまりなく、株価は創業時の数十倍となり納税資金は不足している状態でした。相続税評価額での買取をできる方はおらず、結局大幅に下がった金額で譲渡してなんとか相続税を納税することができましたが、その後の譲渡所得税等も支払った結果、現金はほとんど残りませんでした。弊社への問い合わせがあったのが、相続後であったため事前の対策は取れませんでした。
弊社のお付き合いのある法人様に関しては、決算時に株価を計算してお伝えすることなどを通じて、事業承継、相続対策をお手伝いさせていただいております。

  • エリア-
  • 業種-
  • 年商 -
  • 従業員数 -


ページトップへ