• 会社設立

念願の自分の店が持てました

念願の自分の店が持てました

複数の有名レストランでコックとして修業をして、念願の自分の店を持つことにしました。初めは個人事業も考えましたが、法人の方が節税になると友達から聞いたので、法人の形態でレストランをはじめることにしました。
まずは、空いている物件の情報や内装工事の費用などをシュミレーションしてみましが、手持ちの貯金だけでは、とても内装工事のお金が足りないことが判明しました。
そこで、ワタナベ会計事務所の融資の相談にのってもらいました。
まず、内装工事のお金がいくら足りないのか?を考えたのですが、自分だけで考えていた内装工事では考えていなかった看板代などの追加の費用や運転資金のシュミレーションもしてもらい、レストラン開店に当たっての本当に必要な額を算定することができました。
必要な額の算定が終わったら銀行や生活金融公庫に融資を紹介してくださり、融資の必要書類の作成方法や融資の面談の際の話など、融資を数多く経験しているからこそできる話を聞くことができたので、無事に希望額の融資も受けることができ、その後の返済に関しても無理のない額を設定したので、資金繰りで悩むことがないスタートをきることができました。



ページトップへ